FC2ブログ

火力発電所で作業

今から7~8年くらい前に四国の火力発電所の津波避難場所に弊社の街路灯を設置してます。

そこの点検を1ヶ月前にさせて頂きました

その時に点灯しなくなってる蓄電池や、パネルの壊れたのもって帰っていました。

今回はそれをもって設置しに行ってきました

発電所という場所なので、なかなかルールが厳しく一人では作業をしてはいけないとの事です

なので、今回は私が同行する事になりました。

IMG_3062_convert_20171214164717.jpg

会社から約3時間

道中にスーパーソルが採用されたというダムを発見

トイレ休憩兼ねて見学

まだ建設中でした。

IMG_3058_convert_20171214165016.jpg

お昼に到着し、ご飯を食べて発電所に訪問

しかし発電所なんて、なかなか入れる所ではないので、周りをキョロキョロ

とっても広くてどこまでが敷地なのかわからないほどでした。

建物の中に、まるでムーミンのお家みたいな大きな建物がずらりと並んでいる所がありました

IMG_3070_convert_20171208174148.jpg

IMG_3075_convert_20171208175121.jpg

IMG_3077_convert_20171208174840.jpg


IMG_3060_convert_20171208173358.jpg

火力発電所なので当たり前ですが、大きな煙突からは、煙がずーと出ていました。

今回の作業は、パネルの交換と持って帰ってきてたバッテリーを元に戻す事です。

私の仕事は、ヘルメットを被り、防護用の眼鏡をかけ、作業ベルトをして社長が登るハシゴを抑えることです

これもここの決まりだそうで、本当は安全靴もはかないといけないのですが、無いのでソックスにズボンのすそを入れて作業しました。

ちょっと人には見せれないさまだったと思います

IMG_3074_convert_20171208174641.jpg

ここでも、避難場所という事で街路灯を設置している所は山です。

階段を登ったり下ったりしなくてはいけません

IMG_3064_convert_20171208173636.jpg

IMG_3073_convert_20171208174428.jpg

今回12基のうち3基だけ外してたのですが、外から見るだけではどこを外しているのかわかりません。

なのに社長は、どこを外したか忘れたとの事

私は「メモしてなが?」
社長「しちゅうけど、忘れた」
私「・・・・・」

もう本当になんのためのメモなのか

結局1基づつ叩いて音で判断する事に

IMG_3067_convert_20171208173936.jpg


それも、階段を登ったり下ったり

メモさえあれば、直ぐ終わる作業なのに・・・

いつもこんな感じです。

いつになったら反省してくれるのか・・・・

と愚痴りながらも4時位に作業が終わりました。

次回は万全の準備でのぞみたいと思います

社長しっかりしてよ

次回も同じような事したらまた、みんなに報告するからね

2ロゴ

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)