FC2ブログ

土佐通信とワークショップ

7月15日~16日「苔玉」のワークショップを開催いたします(高新住宅展示Lim)

今回は、苔玉造りだけではなく、風鈴の飾りを造る事になっています。

テーマが「ヴェリコットで風鈴飾りを造ろう」です

なので苔玉だけではなく、ご自由に様々な形のヴェリコットに苔や植物を付けてもらおうかと思っております。

IMG_2037_(2)_convert_20180713183901.jpg

IMG_4299_convert_20180713184126.jpg

しかし、当社がなぜ苔玉のワークショップをしているのかご存知ない方もたくさんいると思います

今日はその理由をご説明いたします

当社は、廃ガラスからできたスーパーソルという製品の販売をしております。

そのスーパーソルが保水性・通気性・透水性・軽量などに優れていて多用途に使用することができます

そのスーパーソルの粉体を使ってヴェリコット(鉢)の製造販売もしております。

ヴェリコット(鉢)となって形が変わってもスーパーソルの特徴の保水性・通気性の機能は全く変わりません

反対に保水する面積が広くなるのでスーパーソルをそのまま使用するより保水力が増しております

そんなヴェリコットを球体にして、苔玉の中に入れて保水性を保ってもらおう!という考えです

それは、球体の中に空洞を造っています。

IMG_4314_(2)_convert_20180713184303.jpg

その中に植物を植えこみ、苔を貼り付けていきます

苔玉は通常、麻ひもとかで苔を巻きますが、ヴェリコットを使用するとタッカー(ホームセンターで売ってる)で苔をパッチンして止める事ができます(このパッチンが皆さん楽しといってくれます)

IMG_3465_(2)_convert_20180713183636.jpg

今は苔がとても人気で、苔も凄く高い価格で販売されています。

なので、皆さんに安価でワークショップができるよう苔も栽培しております

棚も社長の手造りで、自動で時間がきたら噴水するようになっております(凝り性なもので・・・)

IMG_4312_(2)_convert_20180713184533.jpg

これで、土佐通信が苔玉のワークショップをする理由、わかって頂けたでしょうか?

少しでも多くの方に、スーパーソルやヴェリコットの事を知って頂けるよう、機会があればこれからもワークショップを開催したいと思っております

ブログ添付



コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)