和歌山県で避難誘導灯

久しぶりの投稿です

和歌山県日高町で、当社の製品「避難誘導灯」設置が決まり先日、最終打ち合わせ、サイズ採寸に行ってきました
IMG_3526_convert_20180403160633.jpg

高台に避難所はできてますが、民家からそこに上がってくる階段の手摺に設置する事になっていました
IMG_3518_convert_20180403160921.jpg
IMG_3515_convert_20180403161211.jpg

幅はあまりありませんが、高さは十分そうでした。                                                                            

ここの浸水想定は10メートルとの事です。

避難所の高さは20メートルあり車で上がる事もでき、広さも十分ありました

後は、備蓄倉庫を置くだけとの事でした。
IMG_3517_convert_20180403181912.jpg

実際誘導灯設置の工事が始まるのは6月~7月頃になりそうです。

この地域も海岸沿いですが、こんな本格的避難所が出来ているのはまだここだけとの事でした

この話を聞いて、本当に高知県は防災先進県だと思いました

和歌山県も津波被害が想定されます。

もっともっと早急に必要な場所に避難所が出来るのを願っています。

仕事も早めに終わりせっかく和歌山県に来てるので、わざわざみなべ町まで行って梅を買いに行きました

梅のソフトクリームがあり買ってみましたが、見た目だけではなく、梅の実も入っていておいしかったです
IMG_3527_convert_20180403161435.jpg
IMG_3529_convert_20180403161625.jpg

そして和歌山県から移動して滋賀県に宿泊

続きは次回のブログで
2ロゴ

神奈川県出張番外編

先日の神奈川県出張の続きです

せっかく横浜来たのでやはり中華街は外せませんよね~

仕事終わって夕食を食べに行きました。

お店がずらりとと並んでおり、どこに入ればいいのかわかりません

IMG_3327_(2)_convert_20180227120621.jpg

見た感じとっても高級そうな造りのお店や、庶民的なお店まで様々でした。

散策しながら悩んだあげく、中国人らしき店員さんに誘われてお店に入りました

味はどれもとっても美味しくて、クラゲにしても蒸し餃子にしても食感が全然違ってました

IMG_3321_convert_20180220112443.jpg

肉まんを食べながら帰りたかったのですが、お腹いっぱいになり断念しました。

そして、ホテルの近くの道路を歩いていると、飴細工屋さんがありました

昔、私が子供の頃お祭りとかの縁日で、飴細工屋さんがきておりました。

そのころの飴細工はおじさんが、ハサミなどで白鳥とかを手際よく作っていたのを覚えてますが、今では若い青年が、おしゃれなお店でガラス窓からパフォーマンスをしていました

IMG_3356_convert_20180220113338.jpg

IMG_3359_convert_20180220113553.jpg

飴もずいぶんおしゃれになっておりました

宿泊してたホテルの周りは歴史的建造物がありとってもいい所でした。

IMG_3361_convert_20180220113824.jpg

IMG_3360_convert_20180220114054.jpg

出張も最終日は、帰るだけです。

飛行機までの時間少し寄り道

ホテルから歩いていける距離に、赤レンガ倉庫があるので行ってきました

赤レンガ倉庫の中は、中でずーと繋がっていて、オシャレなお店がずらりと並んでいました。

IMG_3362_convert_20180220114332.jpg

この日はイチゴのイベントがあるらしく、もの凄い人が列をなしていました

早々に引き上げ、近くに「カップヌードルミュージアム」があり入る事にしました。

IMG_3386_convert_20180220114626.jpg


そこで、世界に一つの自分だけのカップヌードルを作る事ができます

絵の付いてないカップを買って、自分で自由に絵や字を書きます。

IMG_3370_convert_20180220114843.jpg

絵心のない私は、近くにあったチキンラーメンのひよこちゃんを書いたのですが、お見せできる代物ではございません

カップが完成したら、麺を詰込む機会に入れて4種類のスープの中から好みのスープを決めます。

そして、具材を4種類決めます。

IMG_3375_convert_20180220185451.jpg

次に機会で蓋をしてビニール袋を密封して出来上がりです

IMG_3384_(2)_convert_20180220120206.jpg

さあ、これをいつ食べるかが、問題ですね。

午後からは東京の銀座に行ってきました(目的があった)

外国人が凄いですね

IMG_3387_convert_20180220120457.jpg

IMG_3389_convert_20180220120740.jpg

歩行者天国になっていてたくさんの方が写真を撮っていました。

私もその一人ですが・・・

そして、銀座三越のレストラン街でお蕎麦を頂き帰路につきました。

IMG_3391_convert_20180220121013.jpg

いつも思う事は、都会は歩く距離が多く疲れる~

都会の電車嫌い・・・

2ロゴ




神奈川県出張報告

久しぶりの投稿です

先日の神奈川県出張の報告です。

そのころは、関東ではとても寒い日が続いておりましたが、お天気はとても良く、飛行機からとっても綺麗な富士山を見る事ができました

IMG_3301_convert_20180220111227.jpg

今回の展示会場は、パシフィコ横浜です。

大きな展示会場で、他の展示会も開催されていました。

早々に着き、展示物の準備にとりかかりました

もう私も何度か展示会にきたので、要領、または社長の扱いも分かってきて、スムーズに準備ができました(高知県ブースの中では荷物が一番多い)

IMG_3336_convert_20180220111519.jpg

今回、展示物の中で、スーパーソルの「軽量段差修正材」を初めて展示してみました

一般的な砂の土のうは15ℓで約25㎏ありますが、スーパーソルを使った軽量土のうは6㎏しかありません

軽トラックの積載量でくらべると、一般的な土のうは14個スーパーソル軽量土のうは58個積載する事ができます

IMG_3306_convert_20180220111859.jpg

災害時、路面に段差が出来た場合、速やかに修正し「道路啓開」を迅速に実施する必要があります。

そんな時スーパーソル軽量段差修正材を使うとまさに迅速に作業ができるという事です。

すばらしい~

尾崎知事も講演会の後、高知県ブースに寄って行かれましたので軽量土のうを持って頂きました。

軽さにビックリされていました

もちろん、避難誘導灯もバッチリ展示していました

しかし、関東の方は、災害時の備えなどには力を入れてるようですが、津波に対してはあまり意識がないように感じました。

やはり各地域で地震に対しての備えの意識がそれぞれ違うなと思いました

展示会中は、高知県ブースで一日一回各企業さんのプレゼンテーションがあります。

これは、社長のお得意分野

今回もたくさんの方々に集まって頂きました。

IMG_3349_convert_20180220113054.jpg

後で聞いた話、社長のプレゼンを聞いてくれた方の中に、「あの方は、芸人さんですか?」と聞かれたとの事

本人ふざけてるつもりありません、本気です

あっ 大事な事忘れてます

なんと東山紀之さんが、テレビ朝日のニュース番組の取材に来られていました

高知県ブースにも取材に来てくれるという情報だったので、ドキドキしてましたが、他の企業さんの取材が押したらしく高知県ブースはキャンセルになってしまいました

しかし、私はバッチリ見てきました

テレビと同じく綺麗なお顔しておりました

写真は撮れませんが、はっきりと目に焼き付いています。

展示会はこんな感じで、無事終了できました

今回も色々な方との出会いがありました。

この出会いを大切に次に繋げていきたいと思います


2ロゴ


新商品

1月も今日で終わりですね。

あっという間に1ヶ月が終わりますが、お正月を思い出すと、ずいぶん前の様な気がするのは、わたしだけでしょうか・・・

一月もバタバタしておりましたが、今回スーパーソルの新しい製品ができそうなんです

なんとスーパーソルの粉体を、紙に一緒に織り込んで、オイル吸着材としての製品ができそうなのです

高知県は紙産業が盛んです。

今の紙産業は、様々な物を織り込んで新しい製品ができています。

でも、まさかスーパーソルを紙に織り込めるとは思ってもみませんでした

IMG_3277_convert_20180131101244.jpg

IMG_3278_convert_20180131101052.jpg

IMG_3282_convert_20180131101426.jpg

もちろんかなり細かい粉体にしなくてはいけませんが、思っていたより見た目も硬さも、いい物ができました

今はまだ、それをどんなに商品化するか考えないといけません

商品化して、オイルの取り扱いで困ってる方に早く使って頂けるよう頑張りたいと思います

なにかいい案あればこっそり教えてください

2ロゴ


最優秀賞

昨年9月より、高知県産学官民連携センターが主催の「新事業創出講座」という講義に、参加していました

「新事業創出講座」というのは、新分野進出や海外展開を目指す企業のビジネスプランを作るというものです。

今回、4企業の事業計画に異業種の方達と4グループに分かれて、それぞれの事業計画を立てるというものです。

その1企業に当社のスーパソル事業が採用されていました

(株)野村総合研究所からコンサルタントの方が講師となって、1ヶ月に一回目、テーマに沿って討議を行います。

そして最後は、磨き上げた事業計画のプレゼンをするというものです

昨日は、その最終日、事業計画の発表日でした

スーパーソルプラント設立までの事業計画、設立後の試算表など作りました

この5か月大変でしたけど、なんと当社のプレゼンが「最優秀賞」に選ばれました

IMG_3249_(2)_convert_20180120140941.jpg

選考方法は、参加者全員の多数決です

もちろん、自分のグループ以外で選ぶという方法です。

完璧なものが出来てなかったので自信がなかったのですが、スーパーソルを見せたり、ヴェリコットの保水性を実際に見せたりしたのが評価に繋がったのかもしれません

社長のカラーも出た発表だったのでそれも選ばれた一つでしょうか・・・

しかし、慌てたり、一生懸命になると早口になるのでそれは反省点ですね

毎回講義が終わると調べなくてはいけない事とかありとても大変でしたが、勉強になり実際に事業計画を書面にする事で、見えてくる物もありいい経験でした

今回、この事業計画に関わって頂いた方々、本当にありがとうございました

プラント設立の事業計画ができたので、計画通りいけるよう頑張らなくてはいけませんね


2ロゴ