イベントのお礼

先日は、住宅展示場Limの寄せ植え教室においで頂きありがとうございました

お天気も良く盛りだくさんのイベントでした

たくさんのハーレーダビッドソンの展示や試乗、午前午後にライブもあり、四万十の方からは本格的なトンペイ焼きも来てました。

IMG_1307.jpg

IMG_1322.jpg

弊社の寄せ植え教室は参加者が少しすくなかったですが、次回も参加すると言って頂いたりとか、今回も色々な方との出会いがありとてもよかったです

IMG_1314.jpg

IMG_1311.jpg

IMG_1300.jpg


次回の弊社のLimでのイベント予定は、5月3日 4日を予定しております

次回は、ちょっと今までと違って、ヴェリコット(鉢)を使って苔玉作りにしようかと思ってます

しかも、苔玉と言ったらボールの様な丸をイメージすると思いますが、ヴェリコットを芯にして苔を撒くようになるのでどんなのが出来るか楽しみです

まだ、構想中なのでどうなるか解かりませんが、興味のありる方はぜひ参加お待ちしております


参加者の方の作品の一部
IMG_1302.jpg

IMG_1313.jpg


ブログ用ロゴ

スポンサーサイト

ショウガ農家さんにスーパーソル

先月、ある農協さんの紹介で、ショウガ畑に試験的にスーパーソルを使っていただける事になり見学に行ってきました

使用するスーパーソルは、弊社オリジナル2~4㎜の小粒

それをショウガを植える畑に、肥料と一緒に土に混合するのです。

IMG_0998_convert_20170309092322_convert_20170309092543.jpg

IMG_1002_(2)_convert_20170309091908.jpg
米粒の様なのがスーパーソル

ショウガを作るには土がとっても大事です。

ショウガに青枯れ病や疫病などが発生すると、そこの畑では何年も栽培しないとの事です

だからショウガ農家さんは畑に入るときは、菌を持ち込まない様に靴を履き替えてます

農業素人の私はとてもビックリ

作物を育てるというのは本当に手間がかかっていますねー

今回試験的に使って頂けるところは、3反あるうちの1反3畝にスーパーソルを混合し1反7畝には混合しないで比べてみようという計画です。

IMG_1006_convert_20170309093011_convert_20170309093234.jpg

ショウガを植えるのは4月頃だという事です。

ショウガは水はすきだが水たまりはダメだそうで、とっても管理がむつかしそうですね。

そこで、スーパーソルがどれだけ力が発揮できるかとても楽しみです

IMG_1001_convert_20170309093538.jpg
キャタピラーのトラクター、とってもカッコイイ

ロゴ1

新商品試作中

ヴェリコットを観光交流施設南風と高岡のドラゴン広場で販売してますが、ヴェリコットが欲しいけど植物植える手間がいやというかたが結構おります。

そんな声を聴いて、多肉植物や観葉植物、サボテンなどを植えての販売もしております。

そしたら、そちらの方がよく売れます

DSC_0633 (4)

IMG_0938 (2)

なので、最近は植物を植えての販売もしております

でもいつも同じものでは面白さがないので、苔に挑戦しようかと思って、ただいま試作中です

ヴェリコットと苔のコラボ、なかなかいい相性です

IMG_1049_convert_20170228094422.jpg

IMG_1053_convert_20170228094841.jpg

また、ヴェリコットも鉢の形だけではなく、面白い型を造ってますので試作品出来たら紹介します

IMG_1050.jpg
プリン型のヴェリコット

ヴェリコットの特徴生かせる、こんなのどう?というような、いい案あればアドバイスください

ロゴ1

ヴェリコット製作工程

今日はヴェリコットが出来るまでの工程をお話しします

ヴェリコット(鉢)は全て一個一個手作りです

まず、型にスーパーソルの粉末を隙間なく入れます。

少しでも隙間があれば出来上がった時に巣ができてしまいます。

だからぎゅうぎゅうスーパーソルを押し込んで隙間が出来ない様に型に入れないといけません。

次に、型に入れたスーパーソルを800℃位の温度の窯で焼きます。

焼きあがったら温度が自然に冷めてくるまで待ちます

次に型から外し加工をします。

型は花を植える部分の穴が開いてないので穴を開ける作業をします。

IMG_0981 (2)

IMG_0979 (2)

深さや薄さなどは自由に加工できます。

次に研磨作業をします。

平行になるように水平器を見ながら研磨します。

IMG_0982_convert_20170218092636.jpg


そして仕上げは粉をエアーで飛ばし出来上がりです。

IMG_0983.jpg

一個数百円ですが、一つ一つ手を掛けて造っています

IMG_0895_(3)_convert_20170218094650.jpg

以前までは、私は、型に入れて後のエアーをふきながら仕上がりチェックだけしてました。

加工したり、研磨したりする作業は、社長にしてもらってました

しかし、猫の手も借りたいぐらい忙しそうにする社長を当てにできなくなり、私が全てをする事にしました

慣れない機械操作に最初は苦戦しましたが、いくつか造っていくうちに何とか出来る様になってきました

まだまだ修行中なので、自信作が少ないですが、色々やっていくうちにアイデアも浮かんで来そうな感じです

スーパーソルは元はベージュの様な色なので、色を付けるため型に入れる前に色の粉末を混ぜこみます。

バケツに入れて混ぜ込んでましたが、固まりが出来たりして均等に色が付かなかったりしてました

IMG_0989.jpg

今回、小さいミキサーを購入し自動で混ぜ込みが出来る様になりました

これで大量に色の揃ったヴェリコットができます。

IMG_0988.jpg

まだまだ修行中ではありますが、色々試行錯誤しながら、他にはない保水性、通気性のいいヴェリコット(鉢)を進化させていきたいですね

ロゴ1

南風海岸でお掃除

2月19日は、「わざわざ高知で走ろう!高知龍馬マラソン」をキャッチフレーズに龍馬マラソン2017が開催されます

今回で5回目の開催となり、今年は11,586名のエントリーがあるようです。

龍馬が眺めた太平洋を望むコースは、とても気持ちいいでしょうね

その、コースの折り返し地点の近くに、お世話になってる観光交流施設南風があります。

昨日は、ランナーの方たちに少しでも気持ちよく走って頂くため、南風周辺や南風の前の海岸のお掃除でした

海岸に降りてビックリ

海岸はゴミだらけ

IMG_0966_convert_20170213091305.jpg


波に流されてきたゴミというより、意図的に置いて行ったようなゴミばかりでした

特に私が気になったのが、タバコのポイ捨て

車の灰皿をそのまま移して捨てて行ったようなのもありました

IMG_0967_convert_20170213091930.jpg


それと、カセットコンロのガスをまとめてわざわざ捨ててありました

本当に常識のない方がいるものですね

IMG_0968_convert_20170213092201.jpg

一番多かったゴミは、ペットボトル。

飲みかけて捨ててあるのが沢山あり、中の液体を捨てながらの作業でした

短い時間ではありましたが、ゴミ袋の山になりました


IMG_0973_convert_20170213093210.jpg

でも、きれいになった海岸見たらランナーの方の癒しになると思います。


海も空もとってもきれいです


IMG_0971_convert_20170213092733.jpg


私も20歳位若かったら走ってたかな~

お掃除の後、南風の2階で開催されている「北村健三写真展」を見てきました

IMG_0977.png


とても素晴らしい、素人では撮る事の出来ないような写真ばかりでした

そして、太平洋の眺めのいいカフェでモーニング

IMG_0975_convert_20170213094016.jpg

とっても気持ちのいい朝でした

ロゴ1